ももクロと中野信子






ももクロちゃんや、西加奈子ちゃんと並ぶ僕のアイドル
「中野信子」ちゃんの新刊『ヒトは「いじめ」をやめられない』。
個人的には、かの養老先生の名著『バカの壁』に迫る名著だと思います。


f0367439_10482290.jpg



「いじめをなくそう!」などという、スローガンをいくら掲げたところで
あいかわらずいじめはなくならないし、各教育委員会の「当該児童における、いじめの事実はなかった」宣言にも
深いため息しか漏らすことのできない、僕らのような一般庶民にとって
我らが信子ちゃんの唱える、「そもそも「いじめ」は、種の保存のために脳に組み込まれた機能」なのだとする
逆説的なアプローチは、一筋の光明といえるかもしれません。

大体が、いじめは子供だけの問題ではなく、職場や、ママ友、政界、建設業界、ましてや教師相互間においても表出する
人類の全層的な社会問題であるという認識をもたなければならないのに
「子供の問題」と限定すること自体が稚拙極まりない。
いじめは、「種の保存本能」だと前提することで、「いじめの事実はなかった」などという低レベルな議論を捨象し、
いじめはある、だからどうすべきなのか?というパラダイム・シフトを促す、名著だと思います。


ラブリー 信子!



なにが驚いたといって、僕は「愛情ホルモン」だと思いこんでいた脳内物質「オキシトシン」こそが
「いじめ」の原因となっているのではないか、という信子ちゃんの指摘。
相手を愛しいと思う気持ち、家族を愛しいと思う気持ち、集団を愛しいと思う気持ち。
これこそが、集団から異物を排除しようとする、すなわち、いじめの原因になりえる、ということ。
「向社会性」からの「フリーライダーの排除」
そして「オーバーサンクション」。
「泥棒洞窟実験」や「青い目茶色い目実験」などの「集団は理性を鈍化させる」という実験の数々から導かれる
おそろしいまでの説得力の根幹にあるものは、
今や、100人に1人の確率と言われ、政治家や外科医などにも存在する「サイコパス」が、
「いじめ」には参加しないという事実。(!)
「サイコパス」は「いじめに参加しない」んですね!
そもそも「自分以外の人間に興味がない」から!
日本のサイコパス研究の第一人者、信子ちゃんならではの切り口です。
お見事。


近年、大注目されている「セロトニン」もいじめに大きく関わっているのだそうです。
セロトニンは「安心」を司る脳内物質というイメージでしたが、
セロトニンのもう一つの重要な役目は、異物としての他者をあぶりだす「裏切者検出モジュール」機能。
「セロトニン・トランスポーターS型」と呼ばれる人々は、日本人の80%以上を占める大多数であり、
このような高い数値は、日本以外の国ではみられないのだそうです。

「S型」の人々の特性は、「不安に備える勤勉さ」。

「国民性」とは、もはや「脳内物質」のスペックなのかもしれないな・・・。
ちなみに、アメリカにおいて、「S型」は43%しかいないのだそうで
この40%もの差は、20世代、約400年間かけて形成されたのだと仮定計算すると、
これは、関ケ原が終わり、
徳川幕府によって安定した社会が形成されたことに由来すると考えられるのだそうです。
(ちなみにアメリカはまだインディアンの国で、ピリグリムが入植を始めた頃。)
「いじめ」を考える上でも、「日本史」「世界史」は大変重要な意味合いをもっています。
脳科学者たる信子ちゃんが、NHKの「歴史番組」に出演しているのはそうした理由からでしょう。
毎回、めちゃくちゃ楽しみにしています。



「快楽物質ドーパミン」も、いじめに大きく関わっているのだそうです。
「正義感」という名の「理性低下」。
「いじめ」が「正義の名のもとに行われる快楽」だという側面。
あまりにも有名な、看守と受刑者ごっこによるスタンフォード大学の「監獄実験」。
新しいところでは、
「東日本大震災」後の避難児童に対して
クラスメイトや担任教師までもが、避難児童を「菌」と名付け、「賠償金もらってんだろ。」と揶揄する。
なんてことを・・・・と、第三者の僕らは思うけれども、

僕だって、閉鎖された社会で、毎日「先生」と呼ばれて、おだてられていれば、そうなってしまうかもしれない。




映画にもなった、『ザ・サードウェーブ実験』
1969年 アメリカ カリフォルニア州カバリ―高校において行われた
ロン・ジョーンズ先生の衝撃的な実験です。
アメリカ人だって「ナチ」にも、「IS」にもなり得る。






いじめは6月におこりやすいのだといいます。
「セロトニン」の分泌といえば、「日光」。
すなわち、日照不足よる安心ホルモン「セロトニン」の分泌不足。
もうひとつは11月。
運動会や文化祭でクラスの団結が深まり、愛情ホルモン「オキシトシン」が高まる。
そこでおこる、集団内異物の排除。


教育評論家の尾木先生曰く、いじめが起きやすいのは「吹奏楽部」なのだそうです。
「音楽室」という閉鎖された空間で、「団結」することで、「裏切者検出モジュール」が作動しやすくなる。
カルト宗教が用いる手法を、教育現場が提供してしまっている。




子供に限らず、大人にも存在する「いじめ」において、「男女」にも違いがあるのだそうです。
男は「派閥」をつくりたがり、女は「グループ」をつくりたがる。

したがって、男性は「パワハラ」をしたがり
女性は「村八分」をしたがる。

そういう生物なのだという達観。



中野信子著『ヒトは「いじめ」をやめられない』は、
最後に「『ももクロ』から学ぶこと」として以下のようにまとめます。



*************************************************************




「個人の裁量権」が小さいところでは、「集団の力」というのが相対的に大きくなります。
この場合、「向社会性」が非常に大きく発動してしまうということがあると考えられます。
(注:この「向社会性」こそが「いじめの原因」だと信子ちゃんは前提しています)



そういう意味では、「個の裁量」を大きくすることも解決方法の一つです。
例えば、一人ひとりが自分で考えて、一人で動いている。
チームプレイだけれど、「個の裁量」が大きいという集団です。


参考になると思うのは、「ももいろクローバーZ」という日本のアイドルグループです。
『小一教育技術』という教育雑誌のインタビュー記事を読んで知ったのですが、
「ももクロ」は、メンバー5人がカラ―(個性)を持ち、グループの中での役割も分かれています。
また彼女たちのライブでは、グループのメインとなる人が5人の中でどんどん入れ替わり、
すべてのメンバーが活躍する場があります。
それぞれの個性はぶつかることなく、すべての人が主役になり、成長できる場面が用意されている。
それゆえ、お互いの個性や、やり方、考え方を尊重するチームができあがっている。
そういう関係においては、いじめは起こりにくくなると考えられます。




*************************************************************





それでは、みなさん


ご唱和ください。




「あーりん、ワッショイ!」










[PR]
# by ruby0806x | 2017-11-16 10:01 | Comments(0)

朝食


海マック。

f0367439_10302131.jpg


[PR]
# by ruby0806x | 2017-11-16 08:30 | Comments(0)

晩酌

先輩からの呼び出し。

研修会あるの忘れてた。笑

お店からいただいた、台湾土産。
なかなか乙な味です。

f0367439_10213482.jpg



ベーコンポテト。
ガーリックがいい感じ。

f0367439_10214667.jpg


牡蠣フライ。

f0367439_10213887.jpg




[PR]
# by ruby0806x | 2017-11-15 22:21 | Comments(0)

昼食

吉田町「きしばた」
「ドラカツ」の「チキン」。
名店なり。

f0367439_10193993.jpg


[PR]
# by ruby0806x | 2017-11-15 12:19 | Comments(0)

朝食

藤枝サンドイッチ。
海老&メンチ。
午後ティー ミルクティー。

f0367439_21514862.jpg


[PR]
# by ruby0806x | 2017-11-15 07:51 | Comments(0)

晩酌


f0367439_10065274.jpg


塩茹でした「むかご」と酒。

f0367439_10071087.jpg


長崎産「ハガツオ」。
「葉鰹」ではなくて、「歯鰹」。
このあたりでは「刀剣鰹」と表示されていることもあります。
見た目は「トンボ」に似ているけれども、
味はむしろ「サワラ」っぽいです。
あー!
これが「モルジブフィッシュ」か!

f0367439_10065688.jpg




豚汁

f0367439_10070063.jpg


チーズ納豆・温泉玉子

f0367439_10070475.jpg




[PR]
# by ruby0806x | 2017-11-14 20:06 | Comments(0)

昼食

ももクロめし

高城れにの「オムライス」。


f0367439_09185771.jpg


長年通っている、
静岡市「久松」さんにて。

f0367439_00580058.jpg



f0367439_22111924.jpg


[PR]
# by ruby0806x | 2017-11-14 12:57 | Comments(0)

朝食


ロールキャベツの朝食

f0367439_10040409.jpg


[PR]
# by ruby0806x | 2017-11-14 07:03 | Comments(0)

夕食


久しぶりに牛肉が食べたくなり、
和牛ミスジ300gをステーキに。
つけあわせは、野菜炒め。

f0367439_10015796.jpg


ツナサラダ。

f0367439_10020829.jpg


三つ葉の赤だしと、黒胡麻飯。

f0367439_10020193.jpg


[PR]
# by ruby0806x | 2017-11-13 21:01 | Comments(0)

夕暮れ



f0367439_10004222.jpg


[PR]
# by ruby0806x | 2017-11-13 17:00 | Comments(0)

おやつ

藤枝「クロシェット」さんのケークショコラ

f0367439_10030149.jpg


[PR]
# by ruby0806x | 2017-11-13 15:02 | Comments(0)

ももクロめし

ももクロめし

高城れにの大好物「焼き芋」。

最近知った情報によると、
れにちゃんも、夏菜子も、「焼き芋には塩」派なのだそうです。
そんなことあるー?と、周りに尋ねてみたところ
意外にも多い「焼き芋には塩」派。

f0367439_09594116.jpg


たしかに美味しい・・・・

ちなみに二人とも「皮ごと食べる」派だそうです。
お通じにいいらしい。

ホイルにくるんで、160度90分。
ほっぽとけばできる、極上スイーツです。

f0367439_09594434.jpg


[PR]
# by ruby0806x | 2017-11-13 12:58 | Comments(0)

朝食


f0367439_09574309.jpg

温泉玉子+貝割菜

f0367439_09575390.jpg


豚汁

f0367439_09575760.jpg


[PR]
# by ruby0806x | 2017-11-13 06:57 | Comments(0)

晩酌

30歳を過ぎてから知り合った友達との飲み会は
あえてのチェーン店で。

ニンニク醤油で炒めた枝豆とビール。

f0367439_09553019.jpg


ごぼうチップス。

f0367439_09553502.jpg


はまぐりの酒蒸し

f0367439_09554176.jpg

ジャンボねぎ間。

f0367439_09554536.jpg



帰宅して、焼きそば。

先日の「大道芸ワールドカップ」で食べてファンになった、
伊豆伊東は「田中製麺所」の麺で。

f0367439_09563276.jpg


細い!

f0367439_09561832.jpg


醤油で割った牡蠣油で調味。
豚肉、もやし、椎茸、人参、キャベツ、大根菜。

f0367439_09562397.jpg


ベトナム土産の「サテ・トム」が、よく合います。

f0367439_09562863.jpg


[PR]
# by ruby0806x | 2017-11-12 22:55 | Comments(0)

昼食

静岡市「フジメン」塩

f0367439_09524928.jpg


[PR]
# by ruby0806x | 2017-11-12 12:51 | Comments(0)

ももクロめし

ももクロめし

あーりんの「甘いパン」


「ミニワン」の「焼き芋」。
自家製マドレーヌとカフェラテ。

f0367439_10153668.jpg


f0367439_09140027.jpg


[PR]
# by ruby0806x | 2017-11-12 07:15 | Comments(0)

ワイン会


「第一回 Fujieda vin ぱく ~お菓子とワインの祭典~」に参加してきました。




静岡県中部地域きっての名パティスリー「クロシェット」さんのお菓子と
ソムリエでもあるマダムが、アルザスの生産者さんから仕入れてきた
アルザス・ワインとのマリアージュを愉しむ会です。



f0367439_21442836.jpg



f0367439_21443671.jpg



藤枝駅前はイルミネーション点灯式。

f0367439_21405455.jpg



まずはローラン・バルツのラシーヌ・メティス
リースリング
さすがのクオリティ。
ドイツワインよりも、かすかにシリアス。

f0367439_21445515.jpg



クロシェットさん特製の、「ミートパイ」と
アルザス・リースリングのマリアージュ。

f0367439_21454265.jpg




f0367439_21455698.jpg



クレマン・クリュールのピノ・ノワールは
めずらしいアルザスの赤。
アルザスの赤なんて、はじめて飲んだ。
素晴らしい。
右はマルク・テンぺのピノ・ブラン。
オーガニックで素直な味わいが、ミートパイとよく合いました。 

f0367439_21460116.jpg

f0367439_21460692.jpg




もちろんお菓子とのマリアージュも。
チーズケーキと

f0367439_21461121.jpg


あのクロシェットさんの、チョコレート・マフィン。
モンブラン。

f0367439_21470096.jpg


ワイン会ならではの、珠玉のチーズ群。

f0367439_21470690.jpg



ラ・リュンヌ
アンフォール
これ、美味しい!
やっぱりロワールが好きだ。
シュナン・ブランのビオディナミ。
これは買う。

f0367439_21471911.jpg



トスカーナ
ポデーレ・グアード・アル・メロ 
ライローネ
フレッシュで、普段気軽に飲みやすい白ワイン。
いいもの教わったなー。
「青鷺」のエチケット。

f0367439_21472253.jpg



これも飲みやすくて、とても美味しい。
ラルコ
ロッソ・デル・ヴェロネーゼ

f0367439_21472770.jpg


めずらしい蟻のエチケット
ル・プチ・ドメーヌ ミルミドンはラングドックのシラー100% 

左のモンタネ・トダンのブルゴーニュは
女性の作り手らしい、美しいルビー色の

可愛らしい味わい。

f0367439_21473186.jpg


最後にパイの切れ端と、
クミンが香るクッキーもいただきました。
ワイン会でクミンなんて・・・と思いましたが、
とても面白いマリアージュ!
勉強になりました。

よくあるワインのテイスティング会と異なり
さすがクロシェットさん
素晴らしい会でした。
ゼッタイまた呼んでください。<m(__)m>

f0367439_21473511.jpg






[PR]
# by ruby0806x | 2017-11-11 23:45 | Comments(0)

昼食


久しぶりの「アドルノ」さん。

f0367439_21280056.jpg


もりもりの前菜。

プロシュット+メロン
カプレーゼ(トマト・モッツアレッラ・バジル)
釜揚げしらすとトマトのブルスケッタ
焼カチョカヴァロ
オリーブ
無花果 ゴルゴンゾーラ ローズマリー サラメ
いくらスモークサーモン
スモークかじき レモン
熟成パルミジャーノ
パンとオリーブオイル バルサミコ酢

ランチだよ??笑

f0367439_21281483.jpg


アサリとトマトのストロッツァプレティ。

f0367439_21282383.jpg


ブリかな・・・と思ったけど、ワラサだね。
多分。
ガーリックとイタリアンパセリとレモンで。

f0367439_21283039.jpg

ローズマリーと焼いたラムチョップ、玉葱にバルサミコのソース。
今日も満足。

f0367439_21283553.jpg




[PR]
# by ruby0806x | 2017-11-11 12:27 | Comments(0)

朝食

鶏と玉葱、隠元のミルク煮。

コンソメも、ベシャメルもつかわずに
ただ牛乳で煮るだけ。
美味しいものが飽和している昨今
こうした昭和の料理は、むしろ新鮮に感じます。

f0367439_21241473.jpg


[PR]
# by ruby0806x | 2017-11-11 07:20 | Comments(0)

夕食

ぶどうジュースの夕食。

f0367439_21173634.jpg

ドラゴンフルーツ
ラ・フランス

f0367439_21174531.jpg

焼きたてのマドレーヌ。
庭のレモンで香りづけ。

f0367439_21175047.jpg


鶏と隠元のミルク煮。

f0367439_21175608.jpg



[PR]
# by ruby0806x | 2017-11-10 22:15 | Comments(0)

会合

お偉い方々との会合につき、「ちらし寿司」。

子供の頃は、こんなものより、あったかいラーメンの方がよほどいい!
と思っていましたが、今となっては、ラーメンなどよりもよほどいい。
変わるのは「客体」ではなくて、「主体」の方。

今も昔もかわらぬ、オラが町の「ちらし寿司」は
都内でもめっきり見かけなくなった「江戸前風」。
酢飯に具を混ぜ込む、関西風の「ばらちらし」とは似て非なるもの。
鮪・穴子・海老・鳥貝・玉子焼・とび子
蒲鉾・黄身そぼろ・胡瓜・酢蓮根・海苔・栗甘露煮
干椎茸煮・奈良漬

吸い物。

川根茶がなければ、画竜点睛を欠く。

f0367439_00294774.jpg


f0367439_09234327.jpg


[PR]
# by ruby0806x | 2017-11-10 12:29 | Comments(0)

ももクロめし

ももクロめし

玉井詩織の好物 「釜玉」





久方ぶりの「朝うー」。
讃岐うどんの「やまふく」さんにて「釜玉」。
うまいなー・・・

左は「月見」。
一口もらいましたが、
やっぱり「やまふく」さんはウマい!
また行こ。

f0367439_00290347.jpg


[PR]
# by ruby0806x | 2017-11-10 08:28 | Comments(0)

晩酌



f0367439_00273373.jpg


川根産「椎茸」。
椎茸はやっぱり「ホイル焼き」がイチバン。
香りも逃げず、蒸アワビのような、むっちりとした食感が愉しめます。
中学のクラスメイトがつくっている醤油をひとたらし。

f0367439_00273773.jpg


これも川根産の「自然薯」をおろし、「すっぽんスープ」でのばしたところへ
ゆでた川根産の「むかご」を。

f0367439_00274515.jpg


鹿児島産の「鰤」。

f0367439_00275165.jpg

貧乏ったらしく残しておいた「穴子の煮汁」を
「焼豆腐」に全て吸わせて、川根産「一味唐辛子」で。
この煮つけの生姜がまた、酒の肴にいいんだよな~・・・

f0367439_00275948.jpg

川根産の唐辛子を、天日干しにして引いた「一味」。
京都の香り高い一味を使っていましたが
久しぶりに「ぴりっ」と辛い唐辛子の真骨頂を味わいました。
蕎麦には、ゼッタイ合う。

f0367439_17575364.jpg

さらし玉葱に、温玉、鰹節。

f0367439_00280338.jpg


醤油をたらしてかき混ぜます。
酒にも。
飯にも。

f0367439_00280631.jpg


[PR]
# by ruby0806x | 2017-11-09 22:27 | Comments(0)

昼食

野菜炒め定食。
黒胡麻飯・鶏ガラスープ・糖搾り大根

f0367439_00263666.jpg


「野菜炒め」。
野菜炒めは、かなり自信があります。
水がでてなーい。笑

豚バラ肉・大根菜・もやし・キャベツ・人参・椎茸。
塩胡椒のみ。

f0367439_00264199.jpg


ベトナム土産の「サテ・トム」を少量たらすと、「!」というほどに「うまみ」が広がります。
お土産に各所へ配りましたが、思いがけず大好評でした。
これはスゴイ!
お土産屋のお姉さんに感謝。

f0367439_00264435.jpg


[PR]
# by ruby0806x | 2017-11-09 12:26 | Comments(0)

朝食

サンドイッチとコーラの朝食。

目玉焼・ベーコン・チーズ・マヨキャベツ。

f0367439_00253331.jpg







[PR]
# by ruby0806x | 2017-11-09 06:25 | Comments(0)

ももクロめし


近所の店にて。

「クリームチーズ豆腐」と「鶏肉と柿の和え物」。
「カニかま玉子」。

f0367439_00235764.jpg


鮪・ホウボウ・鰆焼き霜造り・鯵・烏賊

f0367439_00240223.jpg


蟹入りのあんかけ豆腐

f0367439_00240780.jpg



ももクロめし

高城れにの好物「牡蠣」。

f0367439_00244155.jpg



残りわずかにつき、じゃんけん。
負けたー・・・
1個。
残念。

f0367439_00371860.jpg





[PR]
# by ruby0806x | 2017-11-08 22:23 | Comments(0)

昼食


オラが町の南、吉田町「ますだや」さんにて「醤油 大盛り」。
ウマい!
また行くよ!

f0367439_00225827.jpg


[PR]
# by ruby0806x | 2017-11-08 12:16 | Comments(0)

朝食

静岡市「ボンヌール」さんの「白神酵母食パン」と自家製ママレード。
ダージリン。

f0367439_00152149.jpg


[PR]
# by ruby0806x | 2017-11-08 07:15 | Comments(0)

晩酌




f0367439_17554844.jpg


「特濃けんちゃん」の「冷奴」と、オラが町の酒「重兵衛」。

f0367439_17560587.jpg



貧乏なので、昨日の残り物を。

f0367439_17561108.jpg



f0367439_17561566.jpg


煮付けた「穴子」を、炭火で炙って。

f0367439_17561947.jpg


あー・・・貧乏は悲しいな♡

f0367439_17562366.jpg


もちろん「有馬山椒」で。

f0367439_17562703.jpg



熱い熱い「白菜の味噌汁」に一味。

f0367439_17571311.jpg



昆布のおにぎりと、鮭のおにぎり。
ゆで卵。
沢庵。
あー 貧乏は悲しい悲しい♡

f0367439_17571905.jpg






[PR]
# by ruby0806x | 2017-11-07 21:55 | Comments(0)

昼食


家山は、ほんのりと紅葉の気配。

f0367439_17545259.jpg


名店「たばこや」にて「カツカレー」。
グルメな方々には物足りないかもしれませんが
僕にとっては最高ランクのカツカレー。
「たばこや」さん万歳!
食後はもちろん、川根茶。

f0367439_17545797.jpg


[PR]
# by ruby0806x | 2017-11-07 12:54 | Comments(0)

日々の食事


by ruby0806x

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月

最新のコメント

こんにちは、Rubyさん..
by c-mama at 16:50

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

ももクロと中野信子
at 2017-11-16 10:01
朝食
at 2017-11-16 08:30
晩酌
at 2017-11-15 22:21
昼食
at 2017-11-15 12:19
朝食
at 2017-11-15 07:51

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧